同じ名前の会社を再設立しました

特に思い入れがすごくあるわけではないので近々会社名は変えるかもしれないけど、
ワイドワイヤワークスという会社を再度設立しました。(六年ぶり二度目)

2012年に設立した旧ワイドワイヤワークスは現DMM.futureworksとして存続している(資本関係や属宅関係はない)ものの、ドメインも名刺も使い回せるという理由で社名を決定し1年ほど経過して今に至り、去年は一昨年から引き続き上海、深圳、マカオ、シンガポール、ドバイをウロウロとしてましたが、新しい人間関係と古い人間関係が交錯して今のフォーメーションが出来上がりました。

最近、我々はどういった思想でドライブしていくのかフォーカスを合わせようという議論があって、旧ワイドワイヤワークスを回顧録的に振り返ってみたところ、2010年ぐらいから「Internet Independent」というコンセプトで活動していたようなんですね。

僕は本当に、健忘症かと思うぐらい昔のことを覚えていられず、当時、mixiが全盛期だった頃ぐらいからインターネットからヒットコンテンツが量産される的なことを言い続けていたようです。

その集大成的にInternet Independent Music Fes (当時、米津玄師やらLiSAやらが一堂に会したフェス)があったじゃん、あれ今考えるとレガシーだよ、すげー良かった、とか言われるのですが、品川ステラボールって楽屋動線がクソでひどい会場だったねぐらいの記憶しかないですが、そんなことも振り返りながら未来を見据えると

ちょうど10年前の自分が未熟で不細工な手際ながらも、はっきりとしたビジョンを持って「Internet Independentだー」と言っていたような方向性を、次世代からキャッチアップしなければいけないな、というのがひとつ

それと同時にドメスティックな思想に未来はないという意味でのボーダーレスをテーマに

WideWireWorks K.K