Masato Imamura

Now-printing600.png

/ 今村理人


   Masato Imamura

SEGAのゲームタイトルに関わる様々なCG制作を経て、現在国内最高峰のCG制作技術を保有するマーザ・アニメーション・プラネッツの設立メンバーとなる。

ゲームエンジンを活用した次世代のCG制作スタイルの確立を目指し発表したリアルタイム技術 デモ『HAPPY FOREST』の企画・開発を行い、同映像が世界中に衝撃を与えた。


略歴

2002年 株式会社セガ入社 ソニック・ザ・ヘッジホッグ、ファンタシースターオンラインを 始めとする多くのセガゲームタイトルにおけるCG制作に関わる

2006年 セガ社内にCG制作専門部隊として新しく設立されたVE研究開発部 プロジェクト管理部門マネージャー就任

2010年 マーザ・アニメーションプラネット株式会社へと社名を変更し、ゲームシネマティックや初音ミク ライブコンサートのCG制作等を行う映像制作ディレクション専門のチー

2011年 新たに設立された新規ビジネス部門のマネージャーとして配属

2012年 経済産業省支援事業 平成25年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備CG・VFX共通基盤検討委員会委員として就任

2014年 日本コンテンツ振興機構 理事兼技術部長として就任

2015年 株式会社ディフューズ・エンタテイメント設立

2015年 UNREALを使用した技術デモ映像「Happy Forrest」を企画・制作
https://www.youtube.com/watch?v=gQpEWDmcXhM

2016年 UNITYを使用した新らしい映像制作ワークフローを使用し、企画・制作を行った
「The Gift」を発表
https://www.youtube.com/watch?v=XyMQ-cgJrJo

2016年 Cedec2016 ビジュアル・アーツ部門委員

 

WideWireWorks K.K